ポリープ百科事典

ポリープに似た病気

腸閉塞

口から食べた飲食物は、胃から小腸、大腸を通って消化と吸収が行われ、老廃物は便として肛門から排泄されます。食べものや飲み物の消化や吸収は、唾液や胃液などの消化液によって消化され、小腸や大腸で吸収されます。しかし、これらの食べ物や消化液が小腸や大腸で滞ると、内容物が腸に詰まって腸閉塞に鳴ってしまいます。

腸閉塞は、腸が内要物によって拡張して張る為、腹部が張って痛くなる事や、肛門側が詰まっている場合は、腸の内容物が口に逆流して嘔吐する事もあります。

腸閉塞では、腸がねじれて、腸と腹壁、また腸同士の癒着を必ず起こします。また、高齢の女性の場合は、大腿ヘルニアと呼ばれる脱腸でも腸閉塞になります。これは、腹部の様々なくぼみに、腸がはまり込んでしまう病気で、腸が詰まってしまいます。

まれに、腸自体が自然にねじれて詰まることもあります。 腸自体が圧迫されて、内要物を消化吸できずに、ねじれたりすると、腸へ酸素や栄養を送っている血管も圧迫されて、血流障害を起こす可能性もあります。この様な場合は、すぐに手術を行う必要があり、高齢者で便秘になったり、便が硬い場合は腸閉塞である可能性がた買いです。

多くの場合、腸が詰まった瞬間に発症しますが、腸閉塞で嘔吐すると、最初は胃液や胆汁が出ますが、腸の内容物まで嘔吐するようになり、便臭を伴う下痢のような嘔吐物が出てくる事もあります。

Copyright (C) ポリープ百科事典 All Rights Reserved